2015年5月8日

大阪城の近くに、ココロ・カラダ特区「森ノ宮キューズモールBASE」がオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
森ノ宮キューズモール

2015年春、大阪城の近くに「森ノ宮キューズモールBASE」がオープンしました。
ゴールデンウィークなので混んでるかなぁと思ったけど、ちょっとチェックしに行ってみました。
場所は、森ノ宮駅すぐ(地下鉄「森ノ宮駅」2号出口から徒歩1分、JR環状線「森ノ宮駅」より徒歩3分)で、大阪城公園からは中央大通りをはさんでお向かいです。After大阪城にはもってこいの立地。

エアートラックが気持ちいい

エアートラック

「森ノ宮キューズモールBASE」は、日生球場跡地という事もありちょっと変わった形をしています。全体的に丸~い感じです。

一番の特徴は最上階にある1周300メートル、3レーンのエアートラックでしょうか。
施設の屋上をぐるりと一周できるように作られていて、歩道橋と陸上トラックが合体した感じなのです。芝生が綺麗に敷かれていて、コースは3つ。走りたい人と歩きたい人に分かれています。このトラックを監修したのは、北京オリンピックの男子リレーで銅メダルの朝原宣治(のぶはる)さんです。
エアートラックは、平日9:00~23:30(日祝9:00~20:30)まで使用できるので、会社帰りに汗を流すのも良さそうです。
それと、見晴らしが良くてすっごく気持ちいいのです。嬉しい事に大阪城もバッチリ見えますよ。大阪城を眺めながらのウォーキングはポイント高いですね。

大阪城
そしてこの階にはフットサルのコートもあります。

フットサル
「もりのみ やキューズモールBASE」のコンセプトは“豊かに生きる、ココロ・カラダ特区”。
エアートラックは、そのコンセプトの象徴のように思いました。

日常+お洒落+癒しの開放的な空間

森ノ宮キューズモールBASE森ノ宮キューズモールBASE
森ノ宮キューズモール内には、スポーツクラブ、子供向け体操&英語教室「オアシスキッズパーク」、オーガニック系のカフェ、お洒落な植物ショップ、GAPなどのファッションショップ、谷町で有名なチョコレートショップエクチュア、まちライブラリーなどに加え、100円ショップのセリアや薬局のマツモトキヨシなど日常に必要なお店が入っています。それと家電のエディオン、ちょっとお洒落めのスーパー「セントラルスクエアライフ」が併設していて、子育て世代にもかなり便利なショッピングモールになっています。

お食事するところは、カフェやレストランな他にフードコートがあり、非常に賑わっていました。リンガーハットやフィッシュネスバーガーが入っているのがいいですね!
ゴールデンウィーク中なのでどこも混んでいましたが、こういう時は、ライフの一階入り口のパン屋さんで焼きたてのピザを買って、外で座って食べるのもいいかなと思います。開放的な空間なので、気持ちよさそうですよ。キューズモールには、ちょっと座れる場所がいくつかあるのもいいですね。
キューズモール一階入り口を出てすぐの洋食屋さんがすごくボリューミーで美味しいので、そこに行ってみるのもお勧めです。

「森ノ宮キューズモールBASE」は美しく植栽がされ、風通しの良い開放的な空間になって、とっても気持ちの良い施設でした。

follow us in feedly