【夜行バス初心者講座】観光・就活・遠征…、到着したらまずは●●へ行こう!(東京編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夜行バスの発着が多い県、第一位はまぎれもなく「東京都」でしょう。夜行バスは便利だけれど早朝に到着するため、どこのお店も開店前!結局24時間オープンのファストフード店で時間をつぶしている…そんな人が多いと思います。
しかも一緒に行った友人は睡眠不足でグロッキー、終始テンション低め。駅のお手洗いであわただしく洗顔し、お化粧もなんだかままならない。せっかくの東京旅行だから完璧にしたいのに!そんな悩める旅人の皆さまへ素敵なお知らせです。

早朝到着だからこそ有意義に、旅行のスタートをきれる快適な過ごし方。ズバリそれは『スパ』を利用すること!新宿や池袋など、高速バスが停まる都市にはたくさんの入浴施設があります。ここでは筆者が使用して良かったスパの中から、使いやすい場所にある都心の銭湯をいくつか紹介します。旅行プランに合わせて組み込んでみてはいかがでしょう?

新宿 グリーンプラザ

sinnjuku
ピンクのバスで有名な高速バス会社「ウィラートラベル」と提携しており、バスのプランで申し込みをすると割引価格で利用可能。
全体的に少し古めな雰囲気の施設ですが、設備・環境・アクセスは申し分ないでしょう。24時間営業なので、好きな時間に入退場ができることも高ポイントです。
男女の入り口・施設(仮眠室やレストランなど)が階で分かれていますので、カップル利用にはあまり向かないかもしれません。同性のみの方がいい!という方にはおすすめです。
【HP 新宿グリーンプラザ

東京・新宿エリア着の深夜バスはこちら

池袋 Times SPA RESTA

ikebukuro
こちらも新宿のグリーンプラザ同様、高速バス会社「国際興業バス」と提携しています。オプションを追加して割安で利用することができました。
まるでホテルのようなロビー、高級感のあるフロント。朝からワクワクしちゃいます。ローマ人じゃないけれど、お風呂はエンターテインメントだ!
朝9時に一旦閉館しますので、逆にまったりし過ぎてしまうことがなくその後のプランを遂行できます。
【HP 池袋 Times SPA RESTA

東京・池袋エリア着の深夜バスはこちら

水道橋 SPA LaQua

kannda
東京ドームシティに併設された大型スパ。ドームでのイベントやライブなどに参戦する際はこちらのスパが便利です。
男性陣には「別に…」と言われてしまいそうですが、館内着が選べてカワイイ。それだけでちょっとテンションが上がります。施設はリゾート感がある内装で清潔感もあり、過ごしやすい雰囲気です。
もし同行者やご自身がマルイのエポスカードを持っていれば、提示だけで割引特典も受けられます。このほかクーポンなど様々な割引がありますので、事前に調べてから行くとお得に楽しめます。
【HP 水道橋 SPA LaQua

水道橋に最寄りの東京・秋葉原エリア着の深夜バスはこちら

神田 アクアハウス江戸遊

kannda1
スーパー銭湯とうたっていますが、地元の人が多く利用している「町のお風呂屋さん」です。一番のメリットは安く利用できるところ。
8時には一旦閉館してしまうのですが、5時から8時の朝風呂コースではワンコインでお釣りがくる価格で営業しています。
コミケ帰りの夜に訪れた時は、男性浴場がまさかの入場待ちでした。普段の旅行程度では問題なく入場できるようです。
【HP 神田 アクアハウス江戸遊

神田に最寄りの東京・秋葉原エリア着の深夜バスはこちら




就職活動で東京へ出てくる学生さんも多いかと思います。大事な面接ですから、スパできちんと身だしなみを整え、少しリラックスしてから挑むと満足にやりきることもできるでしょう。また、ここで紹介した施設はどこも深夜営業を行っています。バス乗車の前にお風呂を済まして出発してもいいですね。

すこしリッチな入浴施設で過ごせば、それも楽しい観光です。せっかくの旅行なのですから、どこにでもある飲食店で時間を無駄にするよりも、旅先でしか楽しめない場所で心も体もさっぱりして特別な1日をスタートさせましょう!

follow us in feedly