都市景観大賞「美しいまちなみ特別賞」を受賞した涼感スポット・帷子川親水緑道を歩く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去と現在の景観との違いを楽しめるのもウォーキングの魅力

暑いですね。暑いときは、涼を求めて頭をクールダウンする必要がありまする。

…ということで、今回ご紹介するのは、神奈川県横浜市旭区。緑豊かな水辺と歴史をめぐるウォーキングコースが整備された地域ですよ。

何でも、都市景観大賞特別賞を受賞した美しい町並みがあるらしいです。

ただ、行ったのは数年前の3月。今は、もっと強烈な日差しが照りつけているでしょうね。

でも、涼しい頃の写真のほうが涼感を呼ぶかも。

それはともかく、ウォーキングのスタートは相模鉄道の鶴ヶ峰駅。横浜から相模鉄道に乗り換え、快速だと12分足らずのベッドタウン。しかし、駅から少し歩くだけで大自然の景観が味わえる穴場スポットがあるのですよ。

…と、知ったかぶりをしたくなるのは、今から15年ほど前に訪れたことがあるからなのです。

当時は、田園風景の広がるのどかな場所といったイメージでした。森の中の古いお堂と渓谷、水量の豊かな滝もあったりして、ハイキング気分で楽しめたのです。

でも、あれから横浜の郊外も急速に開発が進みましたからね。どれくらい町が変わっているだろうかという点も、最近のウォーキングの醍醐味のひとつ。

鶴が峰駅前は、あまり記憶に残っていないのですが、超高層のマンションやショッピングセンターがありました。

当然、15年前はなかったような。

駅前には、いまやどこでも見かける飲食店のチェーン店が軒を並べています。まあ、駅前は変わっても、遠いエリアは15年間でそれほど変わるわけはないでしょうね。10年前に出版されたガイドブックにも、コース上に食事や喫茶を楽しめる店が少ないと書かれていますし…。

ということで、駅前のスーパーでおにぎりをしこたま購入します。

おにぎりの詰め合わせ弁当と巨大おにぎりと普通のサイズのおにぎり。なぜおにぎりばっかり購入したかというと、パンよりカロリーが少ないから。しかし幾らなんでも買い過ぎたと、あとで後悔する羽目になるのでした。

 

プチ里山ハイクの気分を味わえる帷子川親水緑道

曇って雨もパラついていましたが、それにめげることなくまず向かったのが、帷子川親水緑道。

CA3A2342

ほんの5分ちょっと歩くだけで、駅前の繁華街から住宅街、そして緑あふれる公園の三つのおいしさが味わえるのですな。まるで、三色パンみたい。

CA3A2340

親水緑道の近くを流れる帷子川は、かつてこの地域に多くの水害をもたらしたのだとか。

CA3A2343

それを防ぐためにバイパスの河川を作ったらしい。そして親水公園として生まれ変わったのですな。

親水緑道を歩くと、最初は整備された公園の雰囲気だったのですが、次第に自然の渓谷の雰囲気に変わってゆきます。

CA3A2351

小さなつり橋やバードウォッチングの施設などがあると、プチ里山ハイクの気分。

CA3A2348

CA3A2350

この水辺の景色は、どこかで見た美術館の油絵に、構図が似ているような気も。

CA3A2346

 

歴史のロマンが生まれそうな白根不動尊

親水緑道を堪能したあと、帷子川を渡り、住宅街をテクテク歩いて白根不動尊へと向かいます。

CA3A2352

小さなお堂ですが、ご本尊も小さく約5センチの不動明王の座像らしい。

CA3A2354

しかし、この座像は、前九年の役のとき、源義家が兜に収めて大勝した由来があるとのこと。平安時代に作られたお堂は、建武の中興の際、新田義貞の兵火によって焼失したそうです。

でも、江戸時代になってから、不動明王のご本尊が近くの畑から出土し、その後再建されたのですか。

お堂の中にあったら燃えていたでしょうから、その前に誰かが埋めたのですかね。

当時の様子をイメージするといろいろな歴史のロマンが生まれそう。

お堂の裏は、中堀川という小さな川になっています。崖のところには、今でも行者修行に使われている白糸の滝の小滝や龍神を祀った岩の祠などがありました。

CA3A2357

CA3A2356

崖の上にあるのが白根神社。

同じ境内にお寺と神社がある形式は、明治の神仏分離によるものだそうですね。この場所には、もともとお寺があったそうですが。

お参りしようとすると、正面の階段で昼寝をしていたニャンコが大儀そうに脇へどいてくれました。

CA3A2362

人懐っこい猫で、建物のまわりを歩き回っていると私の後ろについて移動します。わかりにくい写真ですが、社殿の柱の下に招き猫みたいに写っているのが見えますか?

人懐っこいというより、私を不審人物として監視していたのかもしれませんが…。

follow us in feedly