近畿で南国ムードを満喫!?和歌山県の海岸沿いで楽しめるレジャースポットを巡る旅!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏のマリンレジャーが盛んとなる7月。和歌山県にある海水浴場は日帰り圏内で南国の雰囲気も楽しむことができるため、どこも人でいっぱいになります。和歌山県沖は黒潮にのって暖かな海流が流れる海域でもあり、沖縄ほどではありませんが吉野熊野国立公園周辺ではサンゴを観察できるところもあります。またイルカやクジラも観察することもできます。

そして徳川氏ゆかりの土地でもあり名所旧跡も他に見られない特徴あるものもあります。さらに世界遺産・熊野古道や天然記念物とされる名勝など、レジャーや観光として訪れるにはボリューム満点の地域です!!

今回は和歌山市付近から本州最南端に位置する潮岬周辺に至り、海岸沿いにある観光スポットをご紹介します!!

紀州徳川氏の居城

和歌山市の中心に位置する虎伏山、別名・虎伏城と呼ばれる和歌山城はそこにあります。その建築様式は姫路城、松山城と並んで、日本三大連立式平山城とされています。現在の和歌山城の敷地は当時の4分の1ほどしかないとのことなので、全盛期は現在の姫路城ほどの豪華さだったのではないかと想像がふくらみます!!

2014_0806_15492600

現在、天守は展示室として整備されていますが、最上階からの眺めの良さは歴代の城主が眺めたものと変わりはないでしょう。

2014_0806_15552400

また、西の丸や西の丸庭園、御橋廊下や岡口門といった当時の面影を残す建築を楽しむことができます!!

関西の日光

そして和歌山城の南、和歌の浦を見下ろす雑賀山上には紀州東照宮があります。祭神は神格化された徳川家康(東照大権現)と紀州藩初代藩主・徳川頼宣(南龍大神)が祀られています。

KIMG0212

東照宮の山門を通して眺める和歌の浦

KIMG0215

眼下には片男波海水浴場を眺めることができます

片男波海水浴場

そして、片男波海水浴場の少し先、同じ和歌の浦湾に面する立地で和歌山マリーナシティーがあります。ポルトヨーロッパとして知られ、島全体がショッピングモールやホテルを備えたレジャー施設になっています。和歌山近海の海の幸も味わえ、食事にショッピングにとここで1日過ごせます!!

和歌山マリーナシティー

本州最南端・潮岬

さらに和歌の浦を南下し、白浜・アドベンチャーワールドを通過すると本州最南端、串本町・潮岬に到着します。この潮岬一帯は広大な吉野熊野国立公園の海岸部となり、海金剛や橋杭岩などの自然景勝地があります。

133-3383_IMG

橋杭岩から眺める朝日

橋杭岩周辺は干潮時と満潮時では表情が変わり、干潮時であれば岩の周辺まで近づくことができます。この橋杭岩は天然記念物の指定を受け、日本の朝日100選にも数えられる景勝地となっているほど。日の出前の暁の時間帯を、少しずつ射してくる暖かな光を心待ちに過ごすのもまた格別です!!

そして日本の朝日100選に対し日本の夕日100選にも数えられる潮岬からの夕日もまた穏やかな空気感があり眺めに立ち寄りたいものです!!

さらにこの潮岬には灯台や見晴らしの良い展望タワーがあり、その周辺に広がる草原ではテントを広げ過ごす人も多くいます。「台風銀座」と呼ばれるほどその季節になるとよく名前のあがる地域ですが、穏やかな海風の吹く草原でゆったりとした時間を過ごすのもまた良いですね!!

また、串本町・潮岬周辺の歴史的側面として1890年に起こったトルコ軍艦・エルトゥールル号遭難事件に伴い、現在では串本町とトルコ・メルスィン市は姉妹都市として交友があります。そして紀伊大島にはトルコ記念館や慰霊碑があり事件当時の様子に思いを馳せることができます。

トルコ記念館・慰霊碑

そして、串本海中公園では水中を観察できる施設もあり、海中観察もできるグラスボートのデッキで感じる風もまた格別です!!

134-3474_IMG

串本海中公園

くじらの博物館

そして潮岬から和歌山県の海岸線を三重県へと向かうと、新宮市の手前で日本の古式捕鯨発祥の地とされる太地町にたどり着きます。この地域では江戸時代初期から捕鯨と地域住民の生活が密接に関連していたこともあり、現代では調査を目的とした捕鯨により集まった情報を博物館で得ることもできます。

134-3422_IMG

博物館メインエントランスに展示されている骨格標本

134-3426_IMG

クジラ・イルカショーが行われるプール

 どの動物園や水族館も同じですが、生物の飼育から生態情報の収集、種の保護・保全に関する取り組みを行っている研究機関としての側面があります。その土地それぞれの特色がありますが、ここ和歌山県太地町ではイルカや小型のクジラと触れ合える取り組みもされています。

これから夏にかけてマリンスポーツや水辺でのレジャーを楽しむ機会が増えますね!!大阪からも程近い和歌山県の海岸沿いで南国の雰囲気を味わい楽しまれるのはいかがでしょうか!!

follow us in feedly