沖縄県那覇市・奇跡の1マイルから始まるご当地文化を巡る旅!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏が近づくと、ホワイトビーチとコバルトブルーの海が見える地域へ出かけたくなります。近畿であれば和歌山県でもそうした風景を楽しめますが、近年のLCC事情により、遠方でも日帰り弾丸ツアーが楽しめるようになっていますね!!そして飛行機で片道2時間の南の島・沖縄も日帰り圏内に位置してきています。そこで日帰りだけでなく連泊でもぜひ訪れてみたい沖縄の風景と味を楽しめる王道~穴場スポットをご紹介します!!

空港からもアクセス良し

空の玄関口・那覇空港からはレンタカー、バスやゆいレール(モノレール)で出発できますが、沖縄県は車での移動がメインになるので、場所によってはなかなかの渋滞に遭遇することもあります。那覇市周辺であれば、ゆいレールやレンタルサイクル・レンタルバイクなどでの移動も良いかもしれませんね。

139-3993_IMG

沖縄県下最大の繁華街・国際通りも空港からアクセスの良い地域にあります。ゆいレール・県庁駅前駅あたりには狛犬ならぬシーサーが設置されており、入口の雰囲気が漂っていました。1.6kmほどになるこの通りは「奇跡の1マイル」とも呼ばれています。これは戦後の焼け野原からの目覚しい発展を遂げたことと、通りの距離が1マイルほどであることからそう呼ばれているようです。

そして国際通りには数々のみやげ物屋に加え、商店街も交差しています。少し脇道へそれてみるのも雰囲気が変わり面白いですね。

DSCF5434

そして観光客の集まる公設市場・牧志公設市場もご当地食材が集まりみどころ満載ですね!!

牧志公設市場→http://kousetsu-ichiba.com/

DSCF5431

公設市場では購入した魚を調理してくれる食堂もあるので新鮮な味をいただくことができます。カラフルな魚介がクーラーを賑わわせていました。

窯元通り

さらに沖縄県には多種多彩な織物や味わい深い焼き物文化があります。国際通りを牧志駅へ向かって進むと、壺屋地域として、やちむん通りに行き当たります。この通り沿いには多数の窯元があり、中には献上品として扱われる器も製造している窯元もありました。また、壺屋焼博物館もあるので焼き物を通して沖縄の歴史と文化に触れることもできます。

139-3988_IMG

壺屋やちむん通り→http://www.okinawastory.jp/special/tokusyu_0901/0600006851.html

壺屋焼博物館→http://www.edu.city.naha.okinawa.jp/tsuboya/

03200019

やちむん通りを脇道にそれると窯元・新垣家(重要文化財)があります。登り窯と焼き物を使用した外壁は、やちむん(焼き物)通りならではの雰囲気を創出しています。(写真:辻に置く魔除けの石敢當)

絶品!!ご当地グルメ

沖縄県には海人(うみんちゅ)という言葉があるように、漁業が盛んです。とりわけ本島南部・糸満地域はマグロ漁が盛んな港町があるため、安くて美味しいまぐろ丼が味わえます!!

DSCF4815

聞き馴染みのない魚がたくさんあります。

DSCF4814

まぐろ基地という数店舗展開の食事処がまぐろ丼の人気店でした。

まぐろ基地→http://www.itoman.or.jp/member/magurokichi/index.html

さらに糸満市の海岸沿いを西へ向かって行くと、ふとすると見逃してしまいそうですが奥武島(おおじま)という島への橋が見えてきます。島側の橋のそばに天ぷら屋があり、揚げたてのマグロの天ぷらが絶品です!!

町の天ぷら屋さんという感じですね。

DSCF5415

ただメニューがざっくりしていて、さかな・やさいの様にその日行ってみないと何が出るかわからないものもあるので、それはそれで楽しみですね(笑)

SH3J0107

そして沖縄に行ったら必ず食べたいソーキそばです。沖縄そばもスペアリブがのったソーキそばも今では県民フードの代表ですが、昔は王族・貴族しか食べれなかったそうです。時代が移り変わり一般化して、沖縄と言えば沖縄そば、とイメージされるまでになるには多くの人々の努力があったのではないかと思います。

そして食後のデザートにいかがでしょうか!!沖縄生まれBLUE SEALアイスクリーム!!

DSCF4822

さとうきびやシークワサーなど、沖縄ならではの味覚が楽しめます!!

そしてファーストフードの代表、A&W!!コーラやペプシとは違うルートビアも独特の味わいがあります。

A&W→http://www.awok.co.jp/

ビーチリゾートの佇まい

那覇空港からほど近く、本島南部の観光へのアクセス抜群のうえ、ホワイトビーチに面する立地のサザンビーチホテル。南国の雰囲気のあるロビーフロアにプライベートプールにはリゾートの佇まいがあります。

DSCF4716

ホテルのフロントとホテル横の美々ビーチ

サザンビーチホテル→http://www.southernbeach-okinawa.com/

PH_31

どこか南国と異国の雰囲気を感じられる沖縄。まだまだみどころがありご紹介しきれないほど味わい深く探究心がくすぐられる地域です!!

ぜひ、ホワイトビーチとコバルトブルーの海、そしてご当地グルメ・文化を感じに沖縄へ出かけられるのはいかがでしょうか!!

 

沖縄のツアー予約はこちら
【トラベルマルシェ】沖縄旅行・沖縄ツアーの格安予約サイト

follow us in feedly