廃線がハイキングコースに!?初夏の武田尾の「廃線ウォーク」とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マラソンやハイキングにトレイルラン、どれも市街地や山間部で楽しむことができます。とりわけアップダウンのある山間部を駆け抜けるトレイルランを楽しまれる方も増えているようですね。

そうしたスポーツ的要素を取り入れつつ、アクセスもよし、温泉でほどよい疲れを癒して帰路へ。そんな三拍子のそろったハイキングコースなんて!?

あるんです!!ぜひ、若葉おいしげる今この季節に行ってみたい廃線ウォークをご紹介します!!

旧・国鉄時代の軌道跡

現・JR西日本、福知山線(宝塚線)の生瀬駅から武田尾駅までの3駅の距離、徒歩2時間ほどのコースです。武庫川渓谷に沿った線路跡なので道のりは平坦でとても歩きやすいのですが、軌道の名残り・枕木が多数残っているので足元には要注意です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ただこの枕木と砂利敷はハイキングコースの全体からすれば一部ですが、雨の日でも足元が汚れにくいというメリットがありますね!!

昼間でもこの暗さ?!

旧福知山線にあるトンネルの大半がこの地域に集中しているようで、このハイキングコースには6つほどあります。そして長いもので400mほどになるため、入り口から出口が見えず、照明もないため真っ暗な中を歩くことになります。そのため、懐中電灯は必須ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また真夏でもトンネルの中の気温は肌寒いほどで、外気温との気温差が大きくなる場合のことも考慮して、衣類など体温調節ができるようにしておきたいものです。

水辺でひと息

JR武田尾駅側からしばらくはハイキングコースとして整備されているため、足元も歩きやすい道のりが続きます。またさくらの園公園があり、春には桜も楽しむことができます。そして隣接する親水広場からは武庫川の水辺へ下りることができます。訪れた日も陽射しが暑いくらいだったので、たくさんのハイカーがいました。小石で水切りをしたり、水遊びをしたり、食事をとったりとそれぞれ楽しまれていました。

また、山深い渓谷沿いで川がせせらぐ様子を楽しんでいると、市街地では目にすることができない野鳥に遭遇することもあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私の生活する近隣ではこうしてくつろげる空間がないため、ゆったりとした時間があっという間に過ぎてしまいますが、たまには必要ですね!!ぜひ訪れた際は、マイナスイオンの漂う川辺で水のせせらぐ音を楽しまれてみてはいかがでしょうか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかし、ただひとつ注意点が。近年、急な大雨による水害が報道されることがあります。こうした山間部の源流に近い渓谷地帯では天候の急変により、鉄砲水に遭遇してしまうこともあります。空が曇りはじめ、雨の匂いや土の匂いがしはじる前に水辺から離れることで、安全なハイキングを楽しみたいですね。

残る、国鉄時代からの姿

武田尾駅側のコースから歩き始めると30分ほどのところでひとつのポイントに到着します。コースの中で一番長いトンネルとその先にある鉄橋です。このトンネルに入る前に立て看板があり、これより先はハイキングコースとしての整備がなされておらず、自己責任での通行をあらかじめ断る内容となっています。(同じ内容の立て看板が生瀬駅側からのコース入口にもあります)

これは、この路線が廃線になった直後に立ち入り禁止の措置がとられ、入口に柵が設置されましたが、ハイキング利用者の増加にともない、ハイカーの自己責任での立ち入りを条件に開放されたいきさつがあるためです。

ただ、この条件ゆえにハイキングを楽しめるよう開放されているのはうれしいことです。

DSCF5214

ちなみにこの写真は鉄橋前の柵の隙間にレンズを差し込んで撮影したもので、決して柵を乗り越え立ち入り撮影したものではありませんのでご理解ください。そのため、この川にかかる鉄橋を渡るのは、脇の細い通路を歩行することになりますので、足元・手元には十分ご注意ください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてこの鉄橋を渡ったあとは、渓谷沿いに続く線路跡を生瀬駅に向かって進んでいきます。生瀬駅に近い渓谷沿いでは岩場がみどころとなってきます。コース設定としては生瀬駅から武田尾駅へ向かうコース、武田尾駅から生瀬駅へ向かうコース、どちらかの駅から歩き始め、決めたポイントで引き返すコースとなります。私は武田尾駅側から鉄橋まで向かい引き返すことが多いです。

そして武田尾駅周辺には温泉旅館もあり日帰り入浴も可能なので、ハイキング後のほどよい疲れを癒すにはもってこいです。しかし食事はあらかじめ準備のうえハイキングに臨まれることをおすすめします。コース周辺に食事処はないためです。(武田尾駅周辺・コース入口に公共のトイレはありますが道中にはありません)

夏本番を前にした暑さも心地よい今の季節、廃線ウォークを楽しまれるのはいかがでしょうか!!

武田尾駅に最寄りの大阪・梅田エリア着の高速バスはこちら

 

follow us in feedly